ダンス・リハーサルスタジオを選ぶなら新宿村スタジオへ!!

バンド、ダンス、演劇、舞台、ボイストレーニングなど、趣味をお持ちの方は練習場所に困る事もあるのではないでしょうか?新宿村スタジオでは、音楽スタジオやダンススタジオなどの専門的なスタジオもあれば、様々な目的で利用できる多機能なスタジオもあります。ここでは、新宿村スタジオの良さについてお届けします。

ダンスの練習場所の現状とは?

ダンス・リハーサルスタジオを無料でレンタルする事のできるスペースは、現状ではとても少ない事が挙げられます。例えば、レンタル可能な公民館などは数百円で借りる事ができますが、ダンスやリハーサルを行うとなると騒音となってしまうので、使用用途に関しては必ず事前の問い合わせが必要です。また、市や区の体育館などありますが、他の団体も一緒に場所を使用する可能性が高いので、中々練習に集中する事が中できない場合も多いです。そうなると、無料で練習できるとあると屋外になってしまいます。そんな時に便利に役立てて利用してもらう事ができます。

新宿村スタジオはどんな所?

練習場所として新宿村スタジオがおススメな理由は分かるけれど、実際どんな場所かわからないと不安ですよね。新宿村スタジオは、ダンスやリハーサル利用をメインに想定したレンタルスタジオ、貸しスタジオです。ダンスやリハーサル利用に特化した機能が整備されており、一面以上の壁が鏡張り、音を大音量で流す事ができる音響機器、防音設備などがあります。また、レンタルでスタジオ利用する、ダンススクールを開講するなど、個々によってレンタル目的は様々です。
新宿村スタジオは、スタジオがとてもシンプルで、部屋が幾つか並んでいます。そして、自分が予約した個室スタジオを使用する事が可能です。なので、他のスタジオ利用者と顔を合わせる事もあまりありません。それに、事前予約や事前支払いの手続きがも可能です。

新宿村スタジオをレンタルする手順とは?

ダンススタジオをレンタルする大まかな手順は、①スタジオを探す、②スタジオの空き情報を確認する、③スタジオ案内に従って予約する、④スタジオ料金を支払う、この手順で行います。確実に予約を確保する為には、予定する練習日の遅くとも二週間前にはスタジオの予約をするのが理想的です。直前になる程に選択肢がなくなり、良い条件のスタジオが取れなくなります。なので、理想としては一ヶ月前には空き状況を確認し、動き出しは早い程おススメです。

スタジオを選ぶ際の条件とは?

スタジオ面積は人数に合わせて決定する

レンタルスタジオは、スタジオ面積の広さによって値段が異なります。あるスタジオでは約10人~20人位の人数で踊る事が可能なスペースがある場所もあれば、1人で集中的に練習する事ができるような小スペースな場所もあります。なので、練習をする参加人数を見て、自分達の予算内で収まるスタジオスペースの場所を借りるようにしましょう。

レンタル料金は利用時間で変動する

ダンス・リハーサル練習のスペースの広さ以外にも、料金も利用時間で異なります。基本的には1時間からの料金価格となっています。昼間の時間はそれほど高く料金設定されていませんが、夜の時間になると料金は割高になっています。なので、自分達はどの程度の練習予算があって、どの程度の練習時間を確保したいか、それによってスタジオレンタルをどの程度利用するか検討するのもポイントの一つです。

音源が出せる機材があるかの有無を確かめる

新宿村スタジオも、レンタルするスタジオによって、整備されている機材は違います。最近のレンタルスタジオは、スマホやPCなどと直接接続して音を出す事のできる設備が増えていますが、古いスタジオの場合はまだCDのみの使用しかできない場所もあります。新宿村スタジオでは、備品の品揃え充実しており、様々な用途にも柔軟に対応しているスタジオです。なので、基本的なダンス・リハーサル練習に必要な機材はレンタルして借りる事ができるので、機材を持ち込む手間も無く便利です。200円~2000円以内でレンタルできる備品が揃っているのでHPで一度確認してもらうのがおススメです。

新宿村スタジオを利用する様々な理由とメリットとは?

防音を施したスタジオを必要としている

ただの事務所でレッスンをされている方も数多くいらっしゃるでしょう。しかし、事務所仕様の防音は、ある程度の雑音を防いでいるに過ぎません。発声などの大きな声、ヒールを履いてのウォーキングレッスン、ダンスなどの重低音、これらの音を想定したスタジオの造りにはなっていません。防音精度は、すでに造りの工程で決まっており、今更、防音工事をするには多大なる費用がかかります。それに、最近では階下からのクレームでレッスン継続の危機になり、慌ててスタジオを探している方もいます。ダンス・リハーサル練習中にどうしても音が出てしまうは致し方ない事です。しかし、音の問題で大事な練習を中止しなくても良いように、まずは練習スタジオには防音が必要である事を忘れない事が大切です。そんな時にも、新宿村スタジオは完全防音で充実した練習を行う事ができます。

ダンスに適した床で踊る事ができる

世の中には、数知れないほどの床材がありますが、事務所の床は、タイルカーペット、絨毯、塩ビシートなどがメインとなっています。これらの床は、実は、ダンスやリハーサル練習に全く適さない床材です。その理由は、これらの床材はどれも滑りやすく、また、床の固さによって無駄に体を痛めてしまう事もあるからです。現に、バレエの練習やリハーサルが利用目的のお客様は、床滑りと床の弾力性を重視している方が多いです。普段の生活でも分かりますが、コンクリートの上を歩き続けたり走ったりすると、膝や腰を痛めてしまいます。それは、ダンスやリハーサルの練習でも同じ事です。新宿村スタジオでは、ダンス・リハーサルの練習スタジオに特化しており、安心してスタジオを利用する事ができる場所になっています。

その他のメリット

ダンス・リハーサルの練習は、時として、公園や建物の前でレッスンをしている方を見かけますよね。声を出したり音楽を流したり、このような大きな音が出せる場所は極僅かで限られています。場所があったとしても、他の方とブッキングして場所が狭くなる、他の団体の雑音が入ってくるなど、色々と問題も発生します。さらに、激しい雨や強風の日などのように悪天候の場合、当然、練習する事はできませんよね。やはり、天候に左右されない為には、スタジオを借りて練習やレッスンを行なう方が安心・安全です。
また、公民館での営利活動による教室やレッスンは禁止されていますよね。場所によっては、教室やレッスンを開催する事ができるかも知れませんが、希望日時の枠が取れるか分かりません。人気の公民館や体育館などの公共場所は、抽選で利用する方が決まります。なので、希望時間が取れなかった場合、練習する事ができません。そんな時にも、しっかり場所を確保できるのが新宿村スタジオです。事前予約でき、スタジオスペースの面積も洗濯できるので、便利に活用する事ができます。

気軽に新宿村スタジオを利用しよう!!

ダンス・リハーサスタジオの練習場所として、新宿村スタジオを利用されている方ですが、意外と幅広い方に利用されています。例えば、バレエやヨガレッスンが行われている事もあり、利用年齢には関係無く沢山の方がスタジオを出入りしています。他にも、ダンサーや演劇人の方も利用しており、新宿村スタジオは昔からダンス・リハーサルの練習場所として親しまれています。このように、気軽に練習場所として利用する事ができるレンタルスタジオなので、是非、利用してみて下さいね。